ttl_history
green_line

1945年6月に中村勤が東大阪市にて清和油脂工業所創業。
1947年商工省より労務者用及び家庭用配給石鹸製造工場の指定をうける。
1948年法人に改組。資本金200万円で清和油脂工業株式会社設立。
1950年石鹸配給統制廃止と共に、全国百貨店並びに卸問屋に納入開始。
1952年資本金1,300万円に増資。
1955年20円化粧石鹸として、我が国最初のケース入.「皆様石鹸赤函」を発売し、業界での確固たる地盤を築く。
1957年資本金を3,000万円とし、社名を皆様石鹸株式会社に変更する。
1960年石鹸関係のオートメーション化に努力し、工場の近代化設備を増強。
1967年中村勤社長死去。中野隆が代表取締役社長に就任。
液体シャンプー「ミオ・シャンプー」、台所用洗剤「ミオ・レモン」を生産販売。
資本金7,100万円に増資。
1968年厚生省より医薬部外品の製造許可を得る。
1969年日本生活協同組合連合会との間に納品契約成立。
1970年「ミオ・レモンリンス」「オイルシャンプー」、衣料用仕上剤「ソフター」等相続いて発売。
1972年粉末石鹸「純」を発売。
1973年日本工業規格(JIS)指定工場の認可を受ける。
1975年食器洗い石鹸水「ソープル」を発売。
1979年日華化学株式会社と業務提携の契約を行う。
1983年社名を株式会社フェニックスと改め、資本金を8,500万円とする。
株式会社フェニックス・ホームプロダクツを設立。(株式会社フェニックスの100%出資の子会社で、同社の営業部門を独立法人化して、販売部門を担当する。)
1990年本社・営業所を大阪市城東区新喜多東2-8-32に移転する。
奈良県御所市に敷地8,000m2の第一工場(延床面積3,430m2)完成。
1991年同所第二工場(延床面積1,100m2)完成。合計4,530m2の工場にて操業する。
隣接地に駐車場(敷地面積957m2)を拡張する。
 1995年本社・営業所を奈良県御所市東辻214-1に移転する。
 1996年中野裕司が代表取締役社長に就任。
中野隆が代表取締役会長に就任。
 2002年株式会社フェニックス・ホームプロダクツを吸収合併する。
介護衛生用品発売
スキンケア商品販売
 2004年製造販売業許可取得
 2005年本社にてISO9001:2000認証取得
 2009年福岡営業所移転
石けん型打ち機、包装機導入